• お問い合わせ
  • お見積り

株式会社大信住器

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お見積り
  • トップページ
  • 大信住器のリフォーム
  • リフォームができるまで

ブログ

オール電化で省エネ・お風呂は断熱!

2018.09.06

おはようございます。『現場アウトプットマン』元吉です。

本日は8月リフォーム完了しましたキッチン・バス・洗面・オール電化リフォームの一部を公開します。

リフォームきっかけは、水道配管がおそらく浴室内部どこからか漏水しており、配管替えする場合浴槽など一回撤去して配管する必要があったので、この際にユニットバスなどリフォームを決意。

 

 

それではメスを入れて行きます。術後をお楽しみに!(^^)!

 

浴室サッシも交換するので、解体したガラは窓を通して外に搬出していきます。

いわえるケースバイケースです。

窓を交換しない場合は、このようなことをすると必ずサッシに傷が入るので…

職人さんにも工事内容伝達共有は大事な事ですね!

 

解体。。この家はツーバイフォー工法なので、浴室壁など解体が結構苦労します。人数も通常2名で作業しますが、今回は3名で解体しました<(_ _)>ご苦労様!

 

ふう~(*’▽’)解体も終わり、土間コンクリート、サッシ交換、電気配線、水道工事が完了した写真です。

給湯配管も全て交換したので、お悩みの漏水も解決して良かったですね!!

『さあ、いでよ。ユニットバスよ。そして願いをかなえたまえ!!!』

なんか聞いたことあるフレーズ..ですかね(^_-)-☆

 

TOTOサザナSタイプ1616を設置。浴槽は角ばっているスクエア浴槽をお客様が選択。シャープなデザインでカッコよいですね。

見た目だけではなく、断熱性、お手入れ性にも大変優れていますよ。

 

これはリフォーム前の外観様子。物置を撤去して左側にエコキュートを設置します。今まで石油給湯器でしたが、今回でお別れになります。

長い間ありがとう(/ω\)

 

エコキュートが設置されました。今回写真にはないですが、キッチンもリフォームしてIHヒーターになり、ガスや石油が使わない住宅になりました。

夜の電気代が約3分の1になり、その安い時間帯に大きなエコキュートの中にお湯をためてそのお湯を翌日使って電気代も省エネでお湯を沸かす。

ざっくり言えばこんな感じ(*’▽’)もうオール電化というフレーズが世の中に浸透されていますので、理屈は説明しなくてもわかる方が多いですね(^_-)-☆

 

 

これで無事リフォーム終了。お客様も快適な水回りになり毎日をより豊かに生活されることを施工側として祈るばかりです。

この度はありがとうございました。(-_-)/~~~

 

以上