• お問い合わせ
  • お見積り

株式会社大信住器

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お見積り
  • トップページ
  • 大信住器のリフォーム
  • リフォームができるまで

ブログ

システムバスのリフォームプロセス

2017.05.27

こんにちは。工事部の松本です。ブログ投稿初めてですが、よろしくお願いします。

今日は今週施工させていただきましたマンション浴室・洗面所リフォーム工事の施工様子を実況しようと思います。

これがリフォーム前の浴室です。タイル張りで浴槽上に梁があるユニットバスでした。

 

①まずは、解体工事の写真です。ユニットバスや入口の壁一部、それと洗面台も交換するので解体しました。タイル張りの壁は結構重いんですよね、、、笑

腰が痛まなくて良かった。笑

 

②解体後は給排水工事です。使用しているポリブデン管という配管は赤サビなど発生が少なく衛生的にも優れている材料で、軽量で施工性も良いのが特徴です。

もちろん水漏れ確認もしっかり行います!

 

③翌日にユニットバスが搬入され1日かけてしっかり組立工事を行います。

次は壊した間仕切りの壁を大工さんが復旧して枠を入れる工事です。水が跳ねやすい場所なので、入口の枠材も木製ではなく樹脂製で腐れにくい枠材を使います。

さあもうすぐ完成が見えてきましたよ。

 

これが出来上がりのユニットバスです。アクセントがグレー系でシックですね。ユニットバス設置時に空間に少し余裕がありましたので浴槽上の梁をかわせたことはスッキリしてGoodでした。

段差もかなり軽減したので浴室に入りやすくなり、洗面所のクッションフロアも張替ました。

最後にクロスを張替えして、洗面台は75cmのタイプを設置しました。壁のクロス柄目も石目調のピンクでとっても素敵になりましたね。

 

これが浴室リフォームの一連の流れです。少しでもリフォームされる方の参考になれば嬉しいです。工事期間は4日でリフォーム完了。お客様M様も大変喜んでお引き渡し出来たみたいです。

また1人でも多くの方を笑顔にさせれるように頑張っていきます!!