• お問い合わせ
  • お見積り

株式会社大信住器

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お見積り
  • トップページ
  • 大信住器のリフォーム
  • リフォームができるまで

ブログ

トイレが大きく間取り変えて~

2018.09.20

こんにちは。『現場アウトプットマン』元吉です。

今日はプチ間取り変更リフォーム案件紹介します。

プチ??少し失礼ですね。すいません<(_ _)>

 

 

これがリフォーム前のトイレ。85cm×135cmで少し小さく、壁や床はタイルで冷たい感じでした。

 

トイレドアを開けると廊下になり、トイレとの段差が約4cmくらいありました。

 

入り口に手洗い器用の洗面台が置かれていました。

今回は、手洗い器とトイレの間の壁や床をすべて解体して、1間の少し大きなトイレ空間にリフォームすることに…

まずは、壁や床を解体。土壁で少し大変でした”(-“”-)”左の排水が大便器、右の排水が手洗い器になります。トイレ向きが長手方向に向きますので、給排水を新たに整えます。

 

手洗い器の配管が井戸水だったことが発覚!!お客様と打ち合わせして、外から水道を新たに配管工事を行いました。

 

配管工事が完了して、床根太下地、断熱材をしっかり設置して行きます。ここから壁や床の下地を造作して行きます。

段差があった入口も廊下と同じバリアフリーになる予定です。しかも開き戸ではなくて、引き戸にして動線をスムーズに(*’▽’)

 

大工工事も終わり、最後にクロスやクッションフロアを張替して、器具を設置!!写真がないのはSorry。皆様のご想像にお任せ(‘;’)

 

さあ、仕上り写真をどうぞ!!!

 

 

トイレにタンクがありません(^^♪!これはLIXILのサティスという商品です。タンクがなく節水でフチがなく凹凸が少ないので掃除も楽々。

ウォシュレットのノズルが1つで一緒なので抵抗がある方も結構いると思います。

ただこの悩みを解消できるのがこのLIXIL社。男性と女性ノズルが別々なので本当に気使いの良いトイレです。

見た目も丸みがありスタイリッシュで柔らかいイメージですね。女性に人気!(^^)!

 

入り口からの写真です。トイレが130cm×180cmと広いので手洗い器も大きく収納も出来るカウンタータイプに。広く豪華で本を読む時間も増えそう…

 

どーーん。これが全体の仕上がり写真。アクセントクロスもサンゲツの新作でダイヤ柄の大きなデザインがカッコいいです。

しかもブラック系なので高級感も増します。いや本当に高級なトイレ空間です!(^^)!

 

少し工期がずれてしまい、お客様には大変ご迷惑をおかけしたことをこの場を借りて改めてお詫び申し上げます。

ただ素敵になり、寛いでトイレを使ってください。

この度は本当にありがとうございました<(_ _)>