• お問い合わせ
  • お見積り

株式会社大信住器

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お見積り
  • トップページ
  • 大信住器のリフォーム
  • リフォームができるまで

ブログ

マンションユニットバスの床が凄い!

2018.02.02

おはようございます。『現場アウトプットマン』元吉です。

本日は昨日完工しましたマンションユニットバスリフォームを掲載します。

 

現場マンション築24年くらいで、そろそろユニットバスなどのリフォームが多くなる年数と思います。

今回はTOTOマンションWGシリーズTタイプ1317サイズを設置しました。

ほッカラリ床という断熱性の高い柔らかい踏み心地の床材は、結構北九州市の方は知名度高いですよね。

それです!その床です!確実に暖かいです!

 

この床良くお客様よりご質問を受けます。

お答えします。

 

「床が柔らかいから強度が弱いのでは?」

→表面自体は親水特殊処理したFRPなので硬いので大丈夫。その下にクッション性の高い断熱材が入っている構造です。

 

「床がへこんで壁との隙間から水漏れしないのか?」

→回りにコーキング処理をしているので大丈夫。そのコーキングが切れても壁を床に差し込み更にコーキング処理をしています。

マンション用バスは2重パンなので、劣化による水漏れリスクがかなり軽減するのも特徴です。

 

ぜひご参考にされてください。

これが出来立てホヤホヤのバスルーム。ブラック系のアクセントパネルと浴槽立ち上がりエプロン統一感がカッコよいですね~。

 

これは設置前の浴室風景。

コンクリートで覆われていますね。

工事スタッフはたぶん毎週見る風景でしょうが、お客様にとっては新鮮ですね。

 

大変喜んでいただけたので何より良かったです!!

 

この度はありがとうございました<(_ _)>