• お問い合わせ
  • お見積り

株式会社大信住器

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お見積り
  • トップページ
  • 大信住器のリフォーム
  • リフォームができるまで

ブログ

寝室に無垢材を使ったリフォーム着手!

2017.09.26

こんばんは。『現場アウトプットマン』元吉です。

昨日より着工しました寝室リフォーム現場レポートをしたいと思います。

今回のテーマは「無垢材を使用」して快適な寝室に仕上げます。( ^)o(^ )

左側は床材に使用する檜材、右側は壁に使用する杉の羽目板。

無垢材の特徴は自然素材の為、調湿作用が優れていたり、木の香りがとても良いのが特徴です。

 

 

8畳の洋室ですが、リフォームして奥様の寝室にするということ。

リフォーム前は後付けで畳を4.5畳だけ置いている状態でした。最終的に畳を新調してまた置くような形をとります。

現状の床は合板フロア、壁はクロスからです。

 

床は現在すでに横のダイニングと段差がなかったので、すべて床を解体。写真にある小引だけ残す形から全てやり替えです。

壁も厚みが変わるのでボードを解体中!

 

根太を新たに設置。根太も硬い檜材を使用。以前の根太に比べて厚みも60mmと厚く頑丈になりますね。

根太は300mmピッチで入れていくのが基本です。

その中に断熱材を入れて、更に床下地の構造用合板を張ります。いわえるコンパネという名前です。

この上に床材を張っていきます。今日は商品搬入まで完了です!

 

 

明日は雨ですが、中の作業になるので少し大工さんも私もホッとしております(^^♪

今週末の土曜日に完了予定です。

明日も他の現場も含めて張り切って頑張りましょう!!!