• お問い合わせ
  • お見積り

株式会社大信住器

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お見積り
  • トップページ
  • 大信住器のリフォーム
  • リフォームができるまで

ブログ

寝室に無垢板使ったリフォーム着手!最終編

2017.10.03

おはようございます。『現場アウトプットマン』元吉です。

今日は、先週末リフォーム引き渡しが完了しました寝室リフォームの結果報告をしたいと思います。

9月26日(火)初回編、27日(水)続編に引き続く今回が最終編となります。

振り返りで見て下されば嬉しい限りです。

 

それでは待ちに待った施工後の写真です( ^^) _旦~~

壁は杉の羽目板を張りました。少し赤みがあるのが特徴ですが、年月が経っていくにつれて更に赤みがある良い感じに変わりそうですね。

クロス壁に比べて硬いものがぶつかっても壁に穴が開きにくく頑丈です。

 

床材は、檜板に張替えしました。

触り心地と木の香りがとても心地よいです。床の回りにある木は畳寄せとして作成しております。

リフォーム後4.5畳の畳をお施主様が用意されるということです。

 

床と壁のアングル写真。幅木は檜を加工して作成しました。

寝室のコンセントすべて交換しましたが、ボード壁と違い無垢材なので開口するのに少し時間がかかりました。(^_-)

 

建具は杉板張替が出来ないので、アクセントにダーク系のクロスを張りました。

今回は天井もクロスの張替えを行いました。

 

!(^^)!ミッション・コンプリート!(^^)!

工期は、月曜日から土曜日までの1週間リフォームです。

「木の香りが良いですね。こんな自然素材の家に憧れていたので嬉しいです。」

とお施主様より喜びの声も頂けて本当に良かったです(^^♪

 

 

最後にお土産までいただき・・・

 

この度は、いつも本当にありがとうございました。m(_ _)m