• お問い合わせ
  • お見積り

株式会社大信住器

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お見積り
  • トップページ
  • 大信住器のリフォーム
  • リフォームができるまで

ブログ

張り切ってリフォーム完工!

2017.10.02

こんにちは。『現場アウトプットマン』元吉です。

昨日から10月に入りましたね。

早いもので今年もあと残すところ3ケ月。。

今週からリフォーム着工も増えていきますので、気合を入れて年末まで走り続けて行きます!!

 

これは先週土曜日にお客様よりビールをいただきました。

しかも、エビスビールの秋限定モデルです。(^^)

私もいただきましたが、やはり発泡酒より深みとコクがありとても美味しかったです。

本当にありがとうございました。

 

では今日は、9月20日(水)、21日(木)、22日(金)着工からクローゼットブログを書きました現場のリフォーム工事が完了しましたのでアップしたいと思います。

クローゼット工事の他にキッチンや建具、トイレ工事などもさせていただきました。

 

まずは、トイレ!

施工前トイレです。

お施主様ご希望のタンクレストイレになります。

LIXILサティスを設置。スッキリしたデザインが素敵ですが、それだけではございません。

 

便器の奥を掃除したい時は、ボタン1つで便座の本体自体が上がります。

これが「お掃除リフトアップ」です。

更にウォシュレットノズルが2つあり女性専用が分かれている点も魅力的で、

デザイン、お手入れ、ご配慮など女性には特に人気があるトイレでしょうね( ˘ω˘ )

床もウォールナット色系のクッションフロアを張り替えしました。

 

次はリビングと洋室の間にある4枚引き違い戸!!

これが施工前のドア写真。

開閉などはスムーズでしたが、格子に汚れが溜まりやすい所や人影が写りやすいのが嫌だったみたいで、框デザインの建具に交換します。

 

これでどう見ても、洋室の人影は見えなくなり、プライバシーも更に守られますね。

框1つあるデザインでお手入れやスッキリ感も良い感じですね。

この建具は、建具屋さんが今の開口寸法に合わせて作成してもらった建具です。

ちなみに奥の洋室のクローゼットをパナソニック既製品を入れましたので、それと同じ面材をパナソニックで注文して、その材料で建具屋さんに作ってもらいました。

統一感が大変goodです。

 

前回ブログでご紹介しましたが、これが洋室クローゼット前写真。

 

3枚連動タイプなので、物の取り出しがとってもスムーズです。

 

次は、キッチン、カップボード!!!

施工前のキッチンです。築18年くらいのマンションですが、既存キッチンが人造大理石天板や無垢板の扉など高級な仕様だったことが伺えます。

ただリフォームするキッチンもかなり高級ですが、、、笑

 

間口255cmある高級グレードLIXILリシェルを採用。

写真では分かりにくいと思いますが、天板素材は『セラミックのワークトップ

1.【熱に強い】  加熱したフライパンを万一置いてしまっても変形や変色がほとんどありません。

2【キズに強い】 フォークなどの硬いものでこすっても、セラミックトップの表面には、キズが付きにくくなっています。

3【汚れに強い】 調味料などをこぼしても染み込みにくいので、拭き取るだけでお手入れ出来ます。

 

焼きものならではの味わい深い表現をキッチンにもたらす、セラミックのワークトップ。

LIXILの素晴らしい技術にはとっても感銘を受けますね。

天板が約71kgあり通常の天板に比べて、かなり重たかったですが、弊社スタッフが頑張って下さり無事施工出来ましたm(_ _)m

色も重厚感のある色合いが高級感を更に演出します。

というか本当に高級なキッチンですけどね。

食洗器が付いてないように見えますが、シンク横の扉を引くと深型食洗器になっております。

このような細かい所もグレードの高いキッチンの特徴でしょうね。

 

最後はキッチンカップボード!!!!

水屋や収納家具を撤去して、冷蔵庫からビッチリカップボードを設置します。

 

間口270cmのLIXILリシェル。下台だけでも収納力抜群になりました。

真ん中は家電収納タイプになっております。

下台のみですが、炊飯器やオーブントースターを上に置けたり出来るようにコンセントもたくさん付けました。

扉色をあえてホワイト系にして色合いの違う形にしているところも良いと思います。

 

 

このリフォームで毎日の暮らしが更に幸せになってくだされば本当に嬉しいです。

少し長くなりましたが、この度は誠にありがとうございました。!(^^)!