• お問い合わせ
  • お見積り

株式会社大信住器

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お見積り
  • トップページ
  • 大信住器のリフォーム
  • リフォームができるまで

ブログ

水回りリフォーム時に絡むお仕事とは・・

2019.07.09

おはようございます。『現場アウトプットマン』元吉です。

弊社はキッチンやバス、洗面台やトイレ等の交換系水回りリフォームから水栓金具1個やパッキンの交換などの修繕工事など非常に得意としております。

「キッチンやトイレが古くなったので取替したい・・」など水回りのみ交換リフォームでも、そもそも水回りが古くなっているということは・・・

その周りに絡むフロアやクロス、ドアなども同時にリフォームされたいというニーズも結構ありまして・・・

水回り以外のフローリングやクロスやドア、サッシ、照明器具交換などなど(いえばきりがないのでもうこの辺で…)

複合的リフォーム工事のご要望も増加しておりますので、今日はそのことに着眼点を置いて事例を絡ませてブログレポートしようと思います。

 

お客様の中ではキッチンだけを交換したいと思っていても、そのことによってダイニングの古いものがより目立ってしまうリスクも存在します。

そのように業者から感じることは、する・しないは別としてメリットデメリットをご説明をして、内装などのリフォームご提案もしております。(もちろん予算があっての話なので優先順位はあるでしょうけれど・・・)

水回りを交換したいけど、「床もぶよぶよするわね・・・ドアの滑りが悪いわ・・・一緒に明るいお部屋にしたいわ・・・」などリフォームしたいがモヤモヤしている方は特に必見です。

『リフォームの可能性は果てしなく広い』と私は感じて仕事に取り組んでいます。タイミングや思い切りも大事なことですからね。ご参考に!(^^)!

 

まずはキッチンリフォームの案件。奥様が綺麗に使ってくださっている匂いプンプンですね。なんせ築30年経過したキッチンなんですよ!

最新のシステムキッチンにリフォームして、壁のタイルも目地のない綺麗なパネル張りを行いました(*^^)v

 

お手入れのしやすいレンジフードに扉面材もハイグレードで光沢のあるウォールナット系でとっても素敵です。今の引き出し取手はブラックも最近は流行りトレンドです( ..)φメモメモ

そこで今日のメインは水回りに絡む他の工事です。

まずはこちらをご覧ください。

 

少し固めのクッションフロアを張っておりました。

奥様より「キッチン変える機会に床も綺麗にしてリビングを明るくしたいわ」

私「イイですね。フロアを張り替えする場合は、家具の移動など大変かもしれませんが、キッチン変える時も中の物出さないと行けないので思い切って良いと思います。」

 

木目のホワイトグレー色合いのフロアタイル張りました。

家具等が入ると少し狭いダイニングも明るめの色合いフロアを張れば空間も広く感じますね(*^^)v

 

更に・・・

奥様「入口のドア開閉も悪いし、これだけ綺麗になれば和室との入口引き戸ドアも綺麗にしたいわ」

私「綺麗になれば少しデザインも変わるので古いものが少し目立ちますよね~。リフォームはやりだしたらいくらでもかかるのでどこかで歯止めも必要ですけどね(笑)」

 

見た目は綺麗ですが下の方が擦れてしっかり閉まらずご不満だっとようですが・・

 

ガラス面積を狭くして、スタイリッシュな2本スリット親子ドアへ交換。開閉もバッチリになりました!(^^)!

 

ダイニングが綺麗になると、奥の和室へと続くドアも気になる・・わかるわかる・・・ガラスで重たく・・・交換する理由を一緒に考えましょう(笑)

 

4枚引き違い戸ドアを交換。敷居の下にVレールを取付して重いドアも開閉が滑るようにスムーズに。そして全体的な内装に合うように洋風なデザインになりましたね。

思い切ってやられてご正解ですね(*^▽^*)【そもそも私が言うことではありませんね( ;∀;)お客様がそう思っていただければ嬉しいです。(^^♪】

 

お風呂も昔のタイル張りユニットバスで寒く冷たかったですが、最新型の高断熱浴槽バスへリフォームです!

 

ピンク系の明るいバスルームですね。壁もお手入れしやすい加工された壁、床やバスも断熱材しっかり入った暖かいバスです!

 

同時に洗面台も少し横にスペースがあるので、60CMから75CMへ交換です。

この時に複合的工事が入ります。まず壁が昔の突板ベニヤ材でしたが少し暗い印象でしたので、この機会にクロスを張り替えします。

ただし、溝やオウトツがありこの上から直接クロスは張れません(*ノωノ)なので大工さんにクロスを張れるように上からベニヤ張りも行いました!

 

洗面台変えるだけでも広く使いやすくはなりますが!!!!

この機会に壁や床も綺麗になるととっても明るく素敵な洗面所に変身しますね。

もし・・・壁がそのままで洗面台のみ変えていれば・・・・

「あー一緒にやっておけば良かった( ;∀;)」的なことになりえますかもですね(笑)

 

壁下地工事を行う時に一緒に洗濯機上に棚を2段設置。市販で変える突っ張り棒的な棚などお客様が自分自身で作るものを良くみますが、やはり大工さんがバッチリ固定する棚もイケてますよ!

なぜなら(棚が落ちる心配なし)

 

トイレも洗面所と同様に内装工事着手!!ただし便器は最近変えたそうなので、クッションフロアを張り替えする為に脱着は行いました。

 

誠に綺麗になりました(^^)/

 

最後に玄関のクロス等を変える際に下駄箱も古いのでこの際に交換することになりました( ^)o(^ )

 

クロスを張り替えしてもと下駄箱自体も新しくなり一体感が出てとっても良いですね。

写真にはないですが、玄関回りフローリング張り替えもさせていただきました。

 

このように水回り中心リフォームではありましたが、築年数が古くなると色々他も古く新しくなるものとのバランス性なども大事になることがありますよね。

 

ブログ見て何か発見出来た人・最後まで読んで下さった人・そして何よりこの事例を公開するにあたりリフォームしてくださったお客様本当にありがとうございました<(_ _)>

これで今日のレポート完了です。

 

ではまた!