• お問い合わせ
  • お見積り

株式会社大信住器

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お見積り
  • トップページ
  • 大信住器のリフォーム
  • リフォームができるまで

ブログ

第2話「スムーズかつ円滑にそしてチームプレイ」M様邸マンションリフォーム

2018.09.29

おはようございます。『現場アウトプットマン』元吉です。

今日は続編ブログシリーズをツイートして行きたいと思います。

9月21日(金)第1話「段差を解消して~」公開しておりますので、ぜひ合わせてご覧いただければ嬉しい限りです( ◠‿◠ )

 

第1話はリフォームきっかけや内容、着工からの様子をお伝えしましたよね?!(見ているという前提で話しています)

今日は、リフォーム真っ最中のお話になります!(^^)!

 

これはキッチン部の様子。水道工事や電気工事も完了して、後は仕上がり後にキッチン設置という流れです。白タイル部分は、お手入れ性の高いキッチンパネルをこのタイル上から張る予定です。油汚れは綺麗に取った状態からだと専用ボンド・仮止めテープでしっかり張ることが出来ます。あまりにもタイルが浮いていたり剥げていた場合は、タイルを撤去して大工さんに壁の下地をやり替えしてもらってパネルを張ります。ただコスト構造的にはタイル上から張った方が安いし早いし、んーケースバイケースですね。これがまさに現場に合わせて思案するリフォームですね(^_-)-☆

それと上に丸のダクト配管がありますね。これは換気扇の配管になります。このダクトをたどって家の外壁まで行くと丸型のベンドキャップと言うダクトのカバーが取付されています。

ご興味がある方は今から家の外を見てみて下さい(*’▽’)もしなければ……

家のどこかで排気が漏れているかもしれませんね(笑)

 

さあ、大工さんがフローリングを張替始めました!

一般的な合板フローリングって1枚どれくらいの寸法があるか皆様わかりますか?

1枚30cm×180cmの板を重ね合わせて張って行くのです。フロアとフロアの間にサネというはめ込むような加工をしており、フロアにはボンドを付けて、サネにフィニッシュで釘を打っていき固定していくという流れです。言葉で説明すると結構スタミナ使いますね(+_+)

 

ほい!!結論としてお伝えしたいことは『このようなフローリングを張っていますよ今!』ということです。

 

アクエリアスがありますが、これは道具ではなくスタミナ補強です(笑)

無垢板調デザインのフローリングがどんどん張られています。今まであったフローリングの上に重ね張りを行いますのでフローリング張替する前より強度はもちろん強くなります!

ちょうど張っている場所に埋め込みの電気配線がありますので、突き抜けないように気を付けて張って行きましょう(^^)/

 

少し遠くから撮影したアングル。ダイニングとリビングがバリアフリーになり、つまずくことなくスムーズな動線になりそうですね。

 

冷蔵庫やソファーなど既存で使うものはしっかり養生をしております。ただ、フローリング張替するので張替した場所に移動するなど作業工程によって家具移動が必要になるという訳ですね。

家具移動は1名では出来ないので、チームワークプレイが必要(‘;’)

 

先ほどの家具を移動した場所にフローリング張替が完了して、次は奥のクローゼットや手前に3枚引違い戸の枠材が設置されました。これでとうとう建具も設置されますが、

それは最後に設置しますよ!!

既存家具を設置するスペースとは別に大工さんが床や壁を切る作業スペースも必要ということなのです。特にマンションの場合は、外廊下でこの作業は大変困難でかつ共有部分なので難しいことが多いです。この作業スペース確保も仕事の効率を考えると結構大事なポイントです( ..)φメモメモ

 

細かい収まりの打ち合わせ中の様子ですね。仕上がりの高さやお客様との打ち合わせを職人さん同士で共有して形に作って行きます。

解体すると少し計画と変わることもリフォームのあるべき姿。お家のケースに合わせて柔軟に対応しております(-_-)/~~

 

さあ、大工職人さんの工事も佳境を迎えております。建具やクローゼット造作工事で全てが完了です。

この工程完了まで約10日。お疲れ様でした<(_ _)>あともう少し…

 

 

 

おーーー!ドアが付いたということは.次の工程ですね。

 

クロス工事のスタートです。まずは既存クロスを一気に剥いでおります。この剥ぐ工事もスムーズに剥げると良いのですが、たまにと少しづつしか剥げない場ケースもあります。

半日以上も計算より時間がかかことも..やってみないと分からない所ではありますね( ゚Д゚)これこそ楽しんで!!

 

剥いだ後はパテ処理(壁のすき間を埋める工程)を行い、仕上げ材のクロスを張替していきます。今回は住みながらのリフォームなのでゆっくり張る訳には行きません。

(お客様がキッチンやLDKを1日でも早く使えるようにするため)と言う意味です。

 

3名の職人さんで一気に作業スピードを上げて行きます!!白系の新しい壁紙になっていき、どんどん明るくなって行っております(^_-)-☆

 

新しいキッチンが1日かけて無事設置されました。早く養生を取って仕上がりを見たいみたい見たいですね(*ノωノ)

 

 

これで第2話ツイートも完了です。第3話は最終回で仕上がりの様子を皆様に堪能してもらいたいと考えております。

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました<(_ _)>

 

ではまた!!