• お問い合わせ
  • お見積り

株式会社大信住器

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お見積り
  • トップページ
  • 大信住器のリフォーム
  • リフォームができるまで

ブログ

第3話『新しい素材が1つ1つ確実に』F様邸マンションリフォーム

2018.04.06

こんにちは。『現場アウトプットマン』元吉です。

本日は、続編ブログシリーズ(第1話~第5話まで)F様邸マンションリフォーム新着状況をレポートします。

第1話「あっという間に解体」は3月9日(金)公開、第2話「冬もポカポカ床暖房」は3月23日(水)公開しておりますので、合わせて見ていただければ幸いです<(_ _)>

続編ブログシリーズ数件ありますので、お間違いのないようにお願い致します。[続編なのに辻褄が合わなくなりますので。笑]

 

前回は、その後の配管工事やメインになります床暖房工事などをお伝えしました。

今日も大工工事が中心に次のステージへご案内致します!

 

大工さんのフローリング張り工事も全部屋完了しました。次は、全部屋建具やクローゼット交換に伴い、その元となる建具枠材を全ての部屋に取付して行きます。

1つ1つ確実に丁寧に施工しております。しばしお待ちを…

 

これは洋室の建具枠設置の写真。ここでよくある質問があるのでご紹介させてください。

 

<質問者>建具本体も一緒に取付されないのですか??

<私>→今回建具は残念ながらすぐには取付しません。リフォーム内容や状況にもよりますが、大工さんが先に建具を取付してしまいますと、他の職人さんたちが色々な工事をする時にどうしてもキズなどが入る恐れがあるからです。このような全面的リフォームのケースでは、クロスや電気、キッチン取付工事など全てリフォームが完了する直前に大工さんが建具を取付するという流れになります。

 

とっても良い質問ありがとうございました。(^_-)-☆

 

この黄色は作業中に枠をキズ付かないように枠養生をしております。傷が付かないように出来る限りの養生は1つ1つ大事なリフォーム作業です!!

みんな気を付けて作業しているから大丈夫でしょ?!とか思い込みはNGですね。

職人さんたちが良く使っている便利の良いやつが何気に当たっちゃてキズ付けるんですよね。

それは→

 

腰巻ベルトですね。ベネフィット(効果があるもの)にはリスク(副作用)もあるということですね( ;∀;)//笑

薬の取扱説明書にはたしかこんなこと書いてましたので引用しました<(_ _)>

 

こちらはクローゼット後の様子。こちらのもクローゼット枠材が入り、壁ボードも張替を行います!!

 

少しずつ形になってきましたね。大工さんも思わずクローゼットに道具を収納した様子( ◠‿◠ ) 良いですね!!収納という言葉。

さあ次に参りましょう。

 

 

 

これは家の中に部屋を作っているような様子ですね。そうなんです。やっと待ちに待った最新型の超暖かいユニットバスが組立されております!(^^)!

このように床から壁・天井やドア、浴槽やシャワー金具など全て一体型のセットで組立して出来上がるものがユニットバスと申します( ..)φメモメモ

 

2名で1つ1つ素材を形に仕上げて行っておりますよ。これ以上は企業秘密なのでご勘弁を<(_ _)>

ウソです。ここから私が現場を離れたので後は工事部にお任せしますので宜しく<(_ _)>

 

これがユニットバスが出来上がりの入口写真です。引き戸なのでかなり入りやすくなりました。入浴が楽しみですね(^^♪

これから大工さんが浴室と洗面所の間の壁を復旧します!

 

 

次は大工さんがリビング入口の壁を造作しております。将来的にここに床暖房や給湯器のリモコンなど色々コントローラーやスイッチが設置されます。

 

最後は少し足跡のような写真です。これはトイレを撤去したトイレ写真です。通常ならクロスや床シートを張替してトイレ交換することが多いのですが、、、

これは次回のお話になりますが、お施主様のご希望のトイレがどうしても設置するにあたり壁の補強工事が必要なトイレなのです(^^♪

どんなトイレかは最終回分かりますが、取り急ぎ既存トイレを撤去して、大工さんにトイレ後ろや左側壁に下地補強工事を行ってもらう為トイレを撤去しました。

さあどんなトイレが設置されるかはお楽しみに!!

 

今週で大工工事もほぼ完了します。次回第4話はクロス工事やキッチンやトイレなど取付工事の様子をまとめてレポートしようと思います。

確実に1つ1つの素材が確実に形になっていっております。

後半も気を抜かず誠心誠意施工して行きたいと思いますので皆様宜しくお願い致します。

 

最後まで見てくださった方ありがとうございます。<(_ _)><(_ _)>

次回もお楽しみに!