• お問い合わせ
  • お見積り

株式会社大信住器

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お見積り
  • トップページ
  • 大信住器のリフォーム
  • リフォームができるまで

ブログ

第3話『謎の黒いレール?!』O様邸マンションリフォーム

2018.04.07

こんばんは。『現場アウトプットマン』元吉です。

今日は続編ブログシリーズ(第5話が最終回)でございます。現在リフォーム工事中のO様邸進捗状況レポート致します。

前回は、大工工事真っ盛りというお話でした…第1話「張り切って心を込めてリフォーム着手」3月16日(金)、第2話「加速する大工職人さんのお仕事」3月29日(火)にアップしておりますので、合わせてご覧いただければ幸いです<(_ _)>

本日も大工工事真っ盛りで進んで参ります。それでは本日も現場状況をご案内しますね(^^♪

 

 

 

フローリングや天井も仕上り、次は建具枠取付と壁ボード張りの作業です。この写真の白枠は建具枠で、決して建具が2枚付くのではありません( ..)φメモメモ

これは片引き戸といって左側の枠には壁を設置します。入り口が右側で引き込みます。よくある引き戸ですね( ..)φメモメモ

引き戸入口にスイッチが付きますので、そこから照明の入り切りをします。

 

これは寝室のクローゼット。250cmくらいあり結構大きな収納が出来ます。あまり出っ張らないように普通の折れ戸タイプではなく、3枚の引き違い戸をこちらに設置して、寝室側の空間を更に有効活用できるようにしました( ..)φメモメモ

枕棚とパイプのみを設置して、下はフルオープンにしたので、好きな収納ボックスなどご用意することが出来て、パイプにはたくさんの洋服がかけれるようになります!

有効的にたくさん収納したご生活になることを期待してます(#^.^#)

 

洗面所の建具を設置しようと壁を撤去すると下地がなんとブロックで作成されておりました。

今までの古い建具は高さが180cmでしたが、新しい既製品建具は高さが200cmなのでこのままでは入りません( ;∀;)

ドア上のブロックを1段だけ撤去することになりました。剥ぐってみて想定外のこともリフォームでは起きるものです

結論として収まるので良かったです(^^♪

 

 

玄関廊下のトイレ枠を設置して、廊下フローリングを仕上げしている様子。トイレにも枠が付き全ての取替する部屋の建具枠取付が完了しました(^^)/

さあ次の作業に進んで参りましょう。。

 

完了した枠材には養生をしっかりしてキズ対策に備えます。

 

次に対面式キッチンになるので壁を新設で作成しております!骨組から見えるアングル撮影に成功(^^♪

これにキッチン内部はベニアを張り、外面はボードを張って仕上げていきますよ。

 

これでキッチン部壁新設工事も無事完了。右の上の方に少し可愛らしい棚をお客様ご要望で設置しました。

この現場は結構棚造作をするので案外ポイントとなりそうです。棚が収納だけではなくインテリアとしても活用されそうな予感ビンビンです(^_-)-☆

 

ここで問題です!この黒い棒は何だと思われますか??

これが今回のリフォームの大きなポイントになりそうな棒です!

 

 

正解は棚を設置する為に必要な可動式レールです。

洗面所..

 

子供部屋にもレールが設置されます。この手前の物体が…

 

将来活躍する予定の棚でございます。お客様と密に打ち合わせさせていただき、各部屋に合わせて棚の寸法を決めて大工さんがカットして作成しました。

これは最終的にはお客様の好みのお色に塗装する予定です!手作り感がとっても良いですね(#^.^#)仕上りをお楽しみに!

 

やっと大工工事もほぼ完了しました。全て片付けされると結構広いな~と点検している時に感じました。

大工さんも長い作業本当にありがとうございました。またクロス完了したら建具や棚の設置がありますのでまたお会いしましょう!

 

これで第3話は終了です。次回は施工後半仕上げ編。クロスや設備、電気、塗装職人など結構多くのキャストが登場します。

後半戦も気を抜かず誠心誠意施工して行きたいと思いますのでどうぞ宜しくお願い致します。

 

いつもご覧いただいています皆様最後まで本当ありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

 

それではO様邸第4話をお楽しみに~~(^_-)-☆