• お問い合わせ
  • お見積り

株式会社大信住器

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お見積り
  • トップページ
  • 大信住器のリフォーム
  • リフォームができるまで

ブログ

自分好みの洗面バスルーム

2018.04.05

こんばんは。『現場アウトプットマン』元吉です。

今日のご紹介は3月に施工させていただきましたマンション浴室洗面所についてレポートしたいと思います。

 

題名にもありますように今回のテーマは自分好み。

今は商品種類やカラー、形、デザインなどほんとうに数え切れないほど多く存在しますよね。

ユニットバスも規格サイズはありますが、中身の壁や床色、浴槽形状や材質、暖房機や手すりやドア種類など全て選択出来ますのでお客様に合わせたカスタマイズが可能ということです。洗面台やトイレの色合いはあまり選択肢は少ないですが、それを取り巻く壁紙や床材や色合いなどは組み合わせると無限大になるほど多く存在します。

選ぶのに苦労する迷うというデメリットはありますが、自分好みの世界に1つだけの空間にすることも実現可能ということだと私は感じています。

今回のケースもその通りだな~と感じましたので早速紹介しますね。

 

お客様のご要望は、洗面所クロスをアクセントに腰上まで濃い木目を張って上部はホワイト木目で選びたいとのことでした。

腰下(90cm)で色合いを変えるアクセントクロスは良くしたことがありますが、腰上(床から150cm)アクセントクロスは初めてだったので、面白いなあと思って仕上りを楽しみにしていました…(#^^#)

 

これが仕上りの写真。床から150cmの木目調デザインクロスで上部はホワイト系を張替ました。床材は、タイル調ブラック系のクッションフロアです。

 

一応、洗面台や洗濯機パンなど設備交換も行いましたが、、、

私が結論としてお伝えしたいことは『自分好みに出来る面白さと素晴らしさがリフォームにはきっとある』ということです!(^^)!

 

施工上の収まりなどの適切な方法や施工はプロがご提案することですが、最終的に色合いや商品種類などはお客様好みに決めることがやはりリフォームの醍醐味ですよね!

弊社は社員全員全てそれを前提においてお客様と接しております。

だって住まわれるお客様が喜んで快適で幸せな生活になってもらえるようなお手伝いをするのが私たちの使命ですからね。

 

それではまた!!(^^)/