• お問い合わせ
  • お見積り

株式会社大信住器

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お見積り
  • トップページ
  • 大信住器のリフォーム
  • リフォームができるまで

ブログ

貫物件買取再販事業Day3

2018.03.01

おはようございます。『現場アウトプットマン』元吉です。

今日は現在施工中の貫物件買取再販事業新着状況をブログ続編シリーズを記載します。

 

Day1は2月10日(土),Day2は2月24日(土)にアップしていますので、ぜひ合わせてごらんいただければ幸いです。

 

Day2同様現在、木工事中で作業が順調に行われております(^^♪

 

天井や壁に木下地を行い、断熱材をしっかり入れて天井ボードを張り始めました。

大工さんも熟練の方でとっても手際が良く丁寧に施工されていますよ。

 

将来TVが設置される前提の場所です。明り取りの為、天井付近に160cmの高さ30cm程度のFix窓を取付して、壁ボードも張っております。

この面はアクセントクロスを張る予定なので楽しみで見ごたえのある部位です!(^^)!

床はフローリングを張っておりますので、キズが付かないようにしっかり養生しております。

 

これは何だと思いますか??(*^^*)

ここに壁が90cm出来るのですが、少しでも収納出来るようにニッチ造作設置中です。

小物や冷蔵庫に張るような書類などこちらに張れるように弊社インテリアコーディネーターが思案しました。

 

壁ボードを張ったのがこの写真。

何となくイメージ出来てきましたね( ^^) _U~~

電気コンセントも壁両面に設置しております!今の時代はスマホやタブレットなど充電など使用するのにコンセントが多い方が良いでしょうね。

 

これは洗面所です。床を張る前に水道やお湯、排水管の移動や新設工事を行っております。

間取りも変わりましたので洗濯機や洗面台、ユニットバスなど給排水を新たに配管しています( ◠‿◠ )

完了次第、大工さんが床や壁を張って行きますので、焦らず急いで頑張りましょうね!

 

ここは近い未来にユニットバスが設置される場所です!

土間は水平にコンクリート打設して、白く細い配管が水道やお湯の配管。

ポリブデン管といって、サビなども付着しにくく、自由自在に曲がります。

この配管は今までの鉄管のように継手が多くなく、水漏れリスクもかなり下がりますので、長く使うお客様にとっては良いことだらけですね<(_ _)>

 

 

 

またリビングに戻りましょう!

白い枠はリビング入口の建具枠です。ホワイトですが、建具はとっても素敵な色合いの建具が設置されます。乞うご期待!!

その横に大工さんのボンドが置かれている場所は、またもやニッチです!

インターフォンやエコキュートリモコン、照明スイッチなどが集約されるリモコンニッチです。

リモコンが壁の中に納まるのでスッキリするのが特徴。イメージが出来ない方は、インスタグラムなど調べたらすぐ出てくるのでぜひ調べてみて下さい( ◠‿◠ )

 

大工さん早いですね($・・)/~~~

洗面所の床も配管工事が終わるとあっという間に張られました。

少しはみ出ているブルーの物体は???

 

そうでう。床の断熱材ですよ。見えない所にもしっかりした施工はスタンダードです。

 

トイレ奥行が現在125cmと少し狭いです…

トイレ入り口後ろが階段の為、開けやすく引っ込めて新築時設計されたのでしょうね。

 

思案中。。。。。。。

 

良いことが浮かびました!!

 

シンプルに、

トイレを広くしよう!(^^)!

 

ただ引っ込んでいる所すべて出したら階段との干渉もあるので、間とってその半分。

約20cm広くすることにしましたので、解体する前に大工さんが建具設置場所に下地造作中!

合計145cmくらいの奥行が確保出来るので、圧迫感は今よりかなり軽減します。

これがリフォームの醍醐味!! まさに『enjoy play!』私たちも職人さんも楽しくすることが良い仕事をする秘訣

 

最後に玄関正面のアングル写真!

壁を正面全部解体しました。ここにモルタル壁ではなく、サイディング張りして、玄関ドアも交換します!

とっても素敵になると思うので、玄関仕上りもお楽しみに(*^^*)

 

 

これでDay3報告レポート完了です。工程通りに作業は進んでおります。

3月末には出来上がり販売して行きたいので、皆様今日も楽しく、安全に、丁寧に施工して行きましょう!!!