• お問い合わせ
  • お見積り

株式会社大信住器

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お見積り
  • トップページ
  • 大信住器のリフォーム
  • リフォームができるまで

ブログ

K様邸水回り内装増築工事Day3

2017.10.14

こんにちは。『現場アウトプットマン』元吉です。

今日は土曜日ということで、休みの社員も数名おり少し事務所が静かです。

ゆっくり見積書やブログを作成することが出来そうな予感。

 

今日は続編シリーズの現在リフォーム中K様邸Day3をレポートしたいと思います。

Day3といっても工事は毎日予定通り順調に進んでおります。

3日目ということではありません。

まず先週末に浴室・洗面所の増築基礎工事が完了。

浴室と洗面所が0.75坪から1坪へ増築します。

畳1枚半から2枚になるということですね。

言葉にすると少ししか変わらないように感じると思いますが、浴室は足を伸ばせるバスになったり、洗面台75cmと洗濯機が横並びになったり、かなり広々く感じます。

 

タイル浴室を解体して、窓が付いていた面の壁もすべて壊しました。

ユニットバスが設置される場所にはコンクリートを打設!

少しずつ形になってきました。

 

大工さんが床や壁の下地を造作中です。床にはもちろん断熱材を入れ、床の根太は檜材を使用。

見えない構造部分でもしっかりした材料を選定して、施工していきます。

 

写真に写っている黒いロボットのような機械がありますよね。

これは何だと思われますか??

 

 

大工さんだけではなくリフォームの現場には絶対に不可欠な道具であるレーザーです。

これで床や壁の水平や垂直を確認してレベルを見ていきます。

レーザー無しの目視で施工していくと、、、

たぶん床が斜めになって仕上がってきたりするかもですね、、( ゚Д゚)

いわば、必需品ということですね。

 

天井の下地も完成。これでボードが張っていく準備が整いました。

 

ん??これは大工さんの道具ではなさそうな、、、

 

 

正解です。( ˘ω˘ )

電気屋さんの電気図面や配線、電圧測定器です。

職種によって道具が異なるのこともこの業界の特徴であります。

電気工事ももちろん順調に施工されて行っております。

 

 

来週は増築部壁やサッシ設置などが進んでいきます。

 

またDay4をお楽しみにしてください。