• お問い合わせ
  • お見積り

株式会社大信住器

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お見積り
  • トップページ
  • 大信住器のリフォーム
  • リフォームができるまで

ブログ

第2話「少しの増築で生活が劇的に変わる」Y様邸戸建てリフォーム

2018.05.12

こんにちは!!『現場アウトプットマン』元吉です。

今日のお話は現在リフォーム工事中のY様邸続編ブログシリーズ第2話をレポートします!

中古戸建て住宅を購入されたお客様よりのご依頼案件で、最近は本当にこのケースのリフォームが増加しております。

中古住宅がどんどん流通していっている証拠でしょうね!私たちのリフォーム業界としてはフォローの風ですね(*^^*)

この風に飛ばされず乗っていけるように企業として個人としても努力努力です!頑張りましょう(-_-)/~~~

 

第1話「自分たちの思いを形に変えて!!」4月21日(土)公開しておりますので、ぜひ合わせてご覧いただければ嬉しい限りです( ◠‿◠ )

今回のメインは建築主体のお話になります。それではどうぞ扉を開けてくださいませ(^o^)丿

 

 

 

前回は床や壁などを全て解体してスケルトンにしましたよね?!(見てくれた人答えて~~)

はい!これから床の下地を作成して行きます。大工さんが仕上がる床の高さなどを墨出ししております。

ここは集中しているので話しかけないでくださいオーラ半端ないですね(*‘∀‘)

 

さあ床の模型が出来て行っております。横に並んでいる木材が「根太」と言って30cmピッチに取付されていきます。

その下の縦に入っている木材が「大引き」と言って90cmピッチで土台の上に固定される大事な構造材です。床がいつまでも長く使えるように大工さんもしっかり施工して行きます!

 

山盛りのように用意されている材料は「断熱材」。上のオレンジ色材料が先ほどの根太の間に入る床断熱材で、下の梱包がグラスウールと言って壁や天井に設置される断熱材になります。

最近では「エコ」「断熱」「リノベーション」などなど身近に建築用語が使われるようになりましたので、皆様も断熱には少し興味があるのではないでしょうか?!

 

さあ断熱材がどんどん設置されて行っております。今ではこのように断熱材を入れる会社がほぼスタンダードですね。

逆に予算がないので、断熱材は入れないみたいな会社がもしあれば…他の資材で予算を落とすことをお勧めします((+_+))

 

こちらは洗面所の断熱材が設置された写真。この上に構造用合板いう下地材を設置します。

 

洗面所の合板がやっと張れました。更にここはフローリングではなく、クッションフロアを張って仕上げになるので、この上に次は綺麗なベニヤ下地を張ります。(^_-)-☆重ねれば重ねるだけ断熱性や補強にもなるので良いことですね!

 

 

これは外の写真。何か部屋が増えるのか??増えるにしては小さいような…”(-“”-)”

まあ見ていて下さいね。この小さな増築が後々劇的な快適空間のきっかけになる予定です。。

 

柱の上に防水シートがまかれて、更に木下地材を取付して行きます。ここから!!

 

 

サイディング(外壁仕上げ材)が張って行かれます。あっという間に増築が完成ですね。

もちろん屋根板金や塗装などまだすることはたくさんありますので、この見た目が仕上げではありません(*ノωノ)

 

 

次のお仕事に参りましょう。大工さんも天候も良く段取りや施工スピードもとんとん拍子に進んでおりますね。

今回担当大工さんが榎本さんと言いますが、丁寧で施工スピードも速くとっても感じのよい大工職人です。顔写真が無いのが残念。スタメンで来てくださるのでブログに顔出しする日も近いですね。というか私が次回激写しときます(^o^)丿

 

増築工事の次はサッシ交換が進んでおります。新しいサッシは断熱性の高い複層ガラス(ペアガラス)といいます。業界的にもこのレベルはまさにスタンダード。

昔からある単板硝子は近い未来無くなるそうです。進化進化⤴

 

こちらの大きいサッシはリビングに設置されております。上に長方形の空洞があるの分かりますか??

ここには防犯性の高いシャッターボックスが取付予定。手で簡単に上げ下げ出来て主婦の方でも楽々なシャッターになりますのでお楽しみに(^_-)-☆

 

 

じゃん!!!この鉄フレームは何だと思いますか?

分からない方にはヒントです…

 

 

 

 

もうバレました?!そうなんです。将来ゆっくり寛ぎの場所になる浴室を設置しております。今回はTOTOサザナ1717サイズを設置。

足を伸ばして入浴できる大きさなんですよ。

 

……ん?(‘;’)ん?(‘;’)何か繋がったような…

「文字の神様が降りてきたわ!」  (木曜ドラマ未解決の女 鈴木京香さんバリのセリフ)毎週見ています。面白いですよ!

 

少し戻ります!!

 

増築したのはさっきご紹介した通りです。この小さな増築90cm×180cmすることが劇的に変わる増築なのです。

 

増築のおかげで今まで0.75坪だっとお風呂が1坪(120cmが165cmへ)、更に更に洗面所も0.75坪から1坪(120cmが165cmへ)拡張するだけで、

たった45cmですが、ここめちゃくちゃ大事なポイントです( ..)φメモメモ

浴室は広々足を伸ばせる、洗面台も最大90cmを設置しても横に洗濯機が並ぶ広さになりとっても商品選択肢も上がるし、何より開放的な広さになります。

この増築は本当に移住空間が変わるので、お風呂や洗面所が狭く、お悩みの方はぜひご参考にされてください。<(_ _)>

ただし、増築ですから戸建て住宅に限りますのでご了承くださいませ。言わなくてもわかりますね(笑)

 

 

リビングのサッシも3つ取替されて天井に断熱材も設置され天井ボードを張り始めました。こっちが気を抜いていると一気に作業が進むので警戒が必要です(*^^*)

 

 

さあそろそろ今回のレポート任務完了。工程表通り順調に各工事が進んでおります。

次回も大工さんが主演すえるかも??

Y様邸戸建てリフォームブログ要チェックですよ!

 

それではまたお会いしましょう(^^♪

 

最後までありがとうございました。!(^^)!