• お問い合わせ
  • お見積り

株式会社大信住器

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お見積り
  • トップページ
  • 大信住器のリフォーム
  • リフォームができるまで

ブログ

第3話最終話『極楽・・・ただそれだけ』M様邸戸建てリフォーム

2018.07.14

こんにちは。『現場アウトプットマン』元吉です。

今日のお話はM様邸続編ブログシリーズ第3話最終回をレポートします。

第1話「ダイニングと和室をLDKへリフォーム」7月4日(水)、第2話「広いお風呂やトイレにしたいです。」7月9日(月)公開しておりますので、ぜひ合わせてご覧いただければ嬉しい限りです( ◠‿◠ )

 

第1話ではLDK間取り変更、第2話は浴室・トイレ増築がインでレポートしました。ですよね( ^^) _U~??そうなんです!

最終話は、玄関ドアリフォームや完成仕上がりの様子をまとめてお話したいと思います。

ここまでページを開いたあなた様。最後までお付き合いくださいませ<(_ _)>

 

それではプレイボール!!

 

リフォーム前の玄関ドアです。玄関は昔ながらの欄間付きのアルミドア。壁タイルがかなり浮いており今でも落ちそうな状態でした。これがきっかけで玄関回りリフォームをする事になったみたいです。やはり玄関は家の顔でありますし綺麗にしたいですよね。そしてカッコよく( ◠‿◠ )

 

まずは壁や土間タイルを左官職人さんが解体中。左官職人(解体したりタイルを張ったりコンクリートを打設したりブロックついたりする職人さん)外土間タイルも少し浮いていたので解体するのは一気に早く完了しました。

(とはいっても解体する職人さんたちのご苦労はよーく分かっておりますよ<(_ _)>いつもお疲れ様です。)

 

外回りを左官職人さんが解体すると、次はまたまた大工さんの登場。一気に玄関ドアを撤去して、新しい玄関ドアを設置して行きます。

この作業はまず1日で終わらせる予定で工程は組みます。(もちろん玄関無い状態でその日が完了したら….怖いですよね防犯上)笑

 

天井ギリギリの収まりになりました(^o^)丿これは事前に計算はしていたもののあと3cm大きかったら…( ゚Д゚)

強気の発注!!少し大げさでした<(_ _)>

 

外部壁はタイル剥がした状態がガタガタだったので、無塗装サイディング下地を張りこの上にタイルを張って行きます。

さあ、どんどん出来上がっております。リフォーム完了ももう少し…

ここからは読んでくださる方の想像でお願い致します。

玄関ドアを取付⇒タイル下地⇒壁・土間内外タイル張り・・・清掃⇒点検⇒出来上がり!(^^)!の順番です。

なんで実況出来ないのかは簡単な話。写真を取り損ねたことをお許しください<(_ _)>

 

現場もスタッフや職人さんたちのお力添えいただいたおかげで無事施工全て完了しました。パチパチパチパチ!(^^)!

 

ここからは仕上がりの様子をゆっくりご覧ください。

まずは、先ほど実況した玄関回りから。

 

狙ったように天井一杯についた玄関ドアはYKKのプロントという商品です。濃ゆい色合いで玄関に重厚感をだし、壁はLIXILのサビウタⅡというタイルす。細いレンガを組み合わせていくので左官職人も手間がかかる(やりがいのある)商品ですが、やはり仕上がりに差がでますね!(^^)!

 

土間タイルはドアや壁に合わせて最後に決めた300角タイル。目地も少なく大きいので豪華に仕上がります。

 

玄関正面から撮ったアングルです。壁タイルイイですね~。照明も人感センサー付き(人が来たらパッと点灯する)から手間いらずです。

もちろん明暗センサー付なので昼間に人が来ても明かりは点灯しませんのでご安心ください!

 

更にこの玄関見た目は普通ですが、少しオプションを加えました。

皆様の今運転している車はたぶんボタン1つで鍵が開くタイプだと思います。(違っていたらごめんなさい。🙇)

ならば、玄関も同じようにボタン1つで施錠できても良いですよね?!

そうです。鍵の上にボタンが付いており、ポケットに鍵を入れておくだけで鍵の開け閉めが出来ます!しかもボタンで開けて中に入ると自動で施錠されるんですよ( ..)φメモメモ

多い荷物など両手がふさがっている時など本当に助かります。これに使い慣れたら手ぶらでも毎日ボタンで開けるようになるでしょうね。だって楽々ですものね(^o^)丿

 

次はLDKをご覧ください。

 

8畳2間からLDKに間取りを変更。2間の間仕切り壁や和室の押し入れなども全て解体して広く感じますね。

収納が少なくなるデメリットはありますが、開放的で広々と寛げるLDKになったメリットもあります。

今まで掃き出しサッシ右壁におTVを設置されてましたが、広くなったので左の長手方向にTV設置される予定。

お客様あまりにも綺麗になったので、TVや冷蔵庫も買い替えたみたいですね。リフォームは怖いですね(笑)

 

今回はクリナップのラクエラという商品を採用。

食器やお鍋などたっぷり収納できるキッチンやカップボードを設置。カップボード下台と吊り戸の間スペースに電子レンジやポットなど置けるように電気配線も整えました。

ホワイト系の色合いが清潔感もありスッキリで収納もバッチリ!!

 

オールスライドの引き出しに取手がラインになっていて出っ張らずスッキリ。この機会にオール電化にしたので、ガスコンロではなくIHヒーターへ。

両面焼きやオートグリルは標準機能です。仕上がりのタイルも凹凸感がありGoodチョイス。(お客様が)

 

これがオール電化にしたエコキュートの写真です。少し出っ張った分が後で紹介する浴室に繋がりますのでお楽しみに。

 

このカップボードに食器がたくさん収納できるでしょうね。シースルー吊戸棚は高さ90cmとロング仕様。

 

次は浴室周辺へゆっくりお進みください。。

 

洗面所建具を開けた状態の写真。さあ、その先をオープン・ザ・ドア~~!!

 

 

 

浴室とトイレがお出迎え。まあ、広くなりましたね($・・)/~事前を知っている私は一番分かってます。

間取り上どうしても洗面所を通ってトイレに行かないですが、お客様が来た時など少しお風呂や洗面所を見せたくない..とのことで、

 

天井付のロールスクリーンを設置。少しでもお客様の理想に近づく為に…

 

トイレが広い!しかもTOTO高級トイレネオレストAH2W。機能は説明するのが大変なくらい大体なんでも付いてます!(笑)!

タンクが無いのでスッキリデザインもまた魅力的。床は大理石調クッションフロアを張替ました。

 

トイレ左壁をご覧ください。これはクロスではありません!!!

LIXILエコカラットのニュートランス柄と言って調温、消臭効果がある機能性タイルであります。

 

カタログに載っているこれを張りました。デザイン性や機能性も良いですがお値段も良いのが特徴ではあります。

もしリビング全体にこのエコカラットを張ったら…いくらするのでしょうかね??計算は今回はしません(笑)

 

極楽への片道切符。浴室は1坪サイズクリナップのアクリアバスと言ってデザイン性だけでなく断熱性にもとっても優れている高級ユニットバス。

正面壁に付いているサポートバーは浴室動作をトータルサポート。

 

見て下さいこの浴槽を…無垢素材が生みだす、高い透明感と天然石の風合いのアクリストンオーツ浴槽であります。通常のFRP浴槽に比べて衝撃に強く、変色・変質にも強いバスです。

この浴槽で日頃の疲れを癒せるなら…極楽という言葉が適切ではないでしょうか!褒めちぎりましたが本当に良いバスルームなので毎日気持ち良く使われてください<(_ _)>

 

洗面台と洗濯機も向きを変えて横並びになり、動線もとても使いやすそうですね。浴室が引き戸なのも更にGood。

洗面台はTOTOのVシリーズ3面鏡75cmタイプ。床はアクセントマーブル調のクッションフロアを張替ました。

 

お客様・・・洗濯機も買い替えられたのですね(^o^)丿羨ましい。

 

 

これでM様邸の水回り間取り変更増築玄関ドアリフォーム工事も無事完了。1ケ月に及ぶ工事でしたが、終わってみればあっという間。

1ケ月のお付き合いであった職場も終わりとなると少し寂しくなります(/ω\)

ただ住まれているお客様の立場からすれば、日頃の生活が出来ない日も多く、大変ストレスもあったと思います。

本当に本当にお疲れ様でした<(_ _)>そして本当にありがとうございました。<(_ _)>

出会いと決断に感謝しかありません。

何よりお客様より『高級ホテルにいるような極楽な気分で毎日使っております』と言っていただき…

施工側としても嬉しい限りです。

 

これを持ちまして第3話最終回は終了です。

また新たな出会いや感動を求めていざ出陣です。

この度はM様本当にありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。

 

そして、これに関わった全ての皆様お疲れ様でした<(_ _)>

 

最後まで読んで下さったからにも感謝申し上げます。

 

 

END