• お問い合わせ
  • お見積り

株式会社大信住器

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お見積り
  • トップページ
  • 大信住器のリフォーム
  • リフォームができるまで

ブログ

第4話最終回「ナチュラル和モダンの出来栄え」O様邸戸建てリフォーム

2018.11.02

おはようございます。『現場アウトプットマン』元吉です。

今日は現在リフォーム進行中O様邸続編ブログシリーズをツイートして行きたいと思います。

9月27日(木)第1話「間取り変更リフォーム初めにまずやるべきこと」、10月5日(金)第2話「大きな桁を入れて補強」、第3話「リビング空間に畳小上がり造作やっちゃいます」公開しておりますので、ぜひ合わせてご覧いただければ嬉しい限りです( ◠‿◠ )

第1話を振り返ると、工事前のbefore写真からLDK間取り変更に伴い解体工事様子.

第2話は大工職人が間取り変更に伴い大きな桁を入れたりフローリング貼るなどの様子

第3話は小上がり畳造作など中心な大工工事やユニットバス、クロス工事など内容盛りだくさんの様子..でしたね( ..)φメモメモ

 

本日は最終回!ってことは、、、そうです。出来栄え公開祭典でございます。スタッフや職人との誠心誠意まごころ込めた仕上がりをぜひご覧ください。

写真はいつもより大きくフルハイビジョンでアップします。ぜひ今日も楽しんで帰ってくださいませ<(_ _)>

それでは開演致します。「オープン・ザ・ドア~」

 

 

リビングに小上がりの畳コーナーを造作。ウォールナット色に木材を塗装(塗装はお客様ご自身でやっていただきました<(_ _)>)

床より20cm畳を上げてその中に間接照明を設置。夜に間接照明だけつけるととってもカッコよい感じでしょうね(^^♪

 

これが間接照明です。小上がり高さが少し低かったため、施工には苦労しました(*’ω’*)

 

畳は琉球畳を市松敷きに設置。市松敷きとは「半帖のヘリなし畳などを 畳の目を縦と横に交互になるように敷くこと」

『市松敷き』にすると畳の目への光の当たり方により同じ畳を敷いているにもかかわらず、上記の写真のように畳の色に濃淡があるようにみえます。

 

畳を上がった場所からのアングル。この縦格子の角柱は実は抜けない柱でした。

ただ柱が1本だけポツンとあると、インテリア的にも…何か良い方法は?!

そうだ!あえてデザイン的に造作して生まれ変えよう(^_-)-☆とのことで、今流行りの縦格子を横に造作して畳コーナーとリビングの縁切りとしても使えるインテリア空間に大変身!!

畳は和風も強くでないので、いわば『ナチュラル和モダン』という感じでしょうか??

 

そもそも今よくフレーズで出るモダンという言葉の意味は皆様どういう意味かお分かりでしょうか?

私もイメージは分かっていたのですが、スマホのグーグルで調べてみました。

エキペリアによると・・・

現代的であること。今風でしゃれていること。また、そのさま。

とのことですよ( ..)φメモメモ

 

ここもお客様のご要望で、どうしてもTV配線などを隠蔽したいとのことでした。TV面壁は補強をして、TV.BS配線、ブルーレイへと繋がる配線など全て壁の中に入れて下部のテレビ台裏にまとめてブルーレイに接続という感じですね。TVのことはお恥ずかしい話あまり分からないです( ;∀;)

 

 

これからはbefore、afterで最終的な仕上がりを振り返って行きましょう(^_-)-☆

 

和室とリビングの間仕切り壁は撤去して和室から洋室に変わりました。フローリングはパナソニックフィットフロアーのホワイトオーク柄。凄く広いLDK空間が更に広く感じちゃいます。

 

和室角のアングルからの~

 

わおーーーー。劇的****afterみたい( ゚Д゚)

 

押入れ、床の間、廊下へ続く建具から・・・

 

 

4.5畳琉球畳コーナーに。廊下へ続く建具部分は当然壁に造作。ここに建具があるのもおかしいですよね?!

 

 

キッチン裏のカウンターや吊り戸部分も開放感のあるスッキリした形へ・・・

 

テーブル家具をカウンターにどん付きして料理の提供をスムーズに。寛いでTVを見ながら料理を作る奥様(ご主人様)との会話も弾むことが想像できます(^_-)-☆

あー幸せ!!今回キッチンは既存使用でしたが、吊り戸部の壁を撤去するだけで開放的なキッチンスペースへ様変わり!

 

リビングや洗面所、洋室やトイレの建具が全て高さや素材など統一感もなくチグハグなご様子。これも不満のひとつでした。

 

「嬉しいより楽しい楽しいよりおもーしろいやるだけ・・・ハナワさんの歌を口ずさんで…やってみよう!!!」

 

フローリングと同じくパナソニックベリティスの建具。木目柄の色合いのあるウォールナット柄で統一。フロアとのメリハリ感がGood.

 

タイルのお風呂も現代風浴室へ・・・

 

TOTOサザナSタイプ1717サイズを設置。ブラック調のアクセントパネルがこの住宅の全体テーマにはまりますね。

 

トイレは何と1坪(畳2枚分)ありとても広い空間でした。が・・・

 

使い勝手の為にトイレ向きや手洗い器高さや位置など変更を行っております。トイレや手洗い器は既存使用。

だってパナソニックの高級トイレアラウーノが既に設置されていたのですよ~。新品買ったら工事費込みで約28万・・・

アクセントクロスやクッションフロアサンゲツマルキーナがより高級ホテルと間違う感覚のインテリアになりました。

 

廊下も昔の化粧ベニヤでした。少し暗く和風が強いイメージを

 

 

一言でいうと和風を払拭!!といった所ですね。

 

最後はお家の顔!!!

 

赤レンガのタイルに囲われた引き違い戸でしたが、もう少しモダンに

 

タイルを解体して新しいYKK2枚引き違い玄関ドアを設置。タイル部分にはケミューの化粧サイディングに仕上げました。

お家の顔も一新されご立派になりました( ◠‿◠ )

 

 

これでO様邸戸建てリフォームも無事終了。ブログを書いている今日現在は既に新居にお引越しされておられます。

毎日を快適にお過ごしくださいませ。

 

この度は長丁場になりましたが、弊社を探して選んでくださり社員一同心よりお祈り申し上げます。

本当にありがとうございました<(_ _)>

 

第4話まで毎回見て下さったり最終回だけでも見て下さった皆様もありがとうございました!

 

感動の最終回はこれで閉幕とさせていただきます。

 

またの続編ブログシリーズをぜひお楽しみに!(^^)!

 

 

以上